サムライソルジャーや元ヤンなどヤンキー漫画で人気の漫画家・山本隆一郎の新連載「カタメン 強い男」がヤングキングBULL5月号で連載が始まりました。

ヤンキー漫画とは全く違うジャンルのラーメン漫画。いったいどんなストーリーなのかとっても気になる作品です。

カタメン強い男第1話のあらすじや感想レビューをお伝えします。

2020年6月25日サザンオールスターズ特別配信ライブ

チケットを約16%オフで入手する方法を公開中!

↓   ↓   ↓

今すぐサザンの配信ライブチケットをお得にゲット

カタメン強い男第1話のあらすじ

主人公・恩田雷人は天然素材にこだわったラーメンを作りながらも立地の悪さから閉店の危機に追い込まれてるラーメン店主。

娘にさっさと店畳めと言われ、不動産屋から立ち退きを迫られる日々。

そこに登場するのが、現在はヤクザの幼馴染。反社勢力にはラーメンは作れないということで、喧嘩別れするものの、しばらくしてケガだらけの子分が店に。

その幼馴染がシノギに失敗して1,000万の借金を作ってしまい、返せなければ命がないとのこと。

助けたくても1,000万円もの金は無く困惑する雷人。そんな折、テレビでは無敵の総合格闘家・ロバートエイデンに勝てたら1,000万円という企画が。

そして、リングに起つ雷人。エイデンと雷人の壮絶な戦いが!? 幼馴染の運命は??

カタメン強い男の感想レビュー

第一印象は、さえないラーメン店の成功ストーリーなのかと思ったら、急にヤクザや男気といった、山本隆一郎作品らしくなってきて、グッと引き付けられました。

その割りには格闘シーンがほとんど無いのがちょっと以外でしたが、次回以降で雷人の格闘センスが小出しにされていくのかなー、と。

第1話では、ラーメンと格闘・ヤクザ、どっちのジャンルで進んでいくのか、今後の展開が読めませんが、やはり山本隆一郎さんですから、ラーメンはサブストーリーで格闘系に進んでいくのでしょうね。

次回以降のストーリーがなかなか読めない点から、かなり期待の漫画です。

カタメン強い男のネット上の反応・口コミ

ヤングキングBULLなので、コンビニでみかけることも少ないかもしれませんが、あの山本隆一郎さんの新作が「ラーメン屋」ということでかなり注目している読者が多いです!

カタメン強い男第1話のまとめ

山本隆一郎さんの新作として注目のカタメン。正直1話では今後どんなストーリー展開していくのか読みにくく、第2話がいまから楽しみな作品です。

ヤングキングBULL6月号が今から楽しみ!!